研修講師 池田絵里 オフィシャルブログ

ビジネスマナー・説明力・男女の思考の違いやコミュニケーションをテーマに組織の土台作りをサポート。お互いの違いを知ることで相互理解が進み、人間関係が円滑になり、組織がうまく回ります。モットーは「個人の成長なくして組織の成長なし。個人の幸福なくして組織の幸福なし」。

良い印象を持ってもらうための、重要なポイントは?

f:id:eriikeda:20171017202852j:plain

 

「良い印象を持ってもらいたい」

そう思った時。

 

私たちが意識するのは、

いったいどんなところでしょうか?

 

メイク?

表情?

服装?

話し方?

聞き方?

上げればきりがないですね。

 

しかも上にあげたものはすべて、

さらに細かい要素に分けられるものです。

しかも場面や対象者によって、

優先するものが変わってくることも…。

 

けれども、場面や対象者が変わっても、

まず意識したい重要ポイントがあるのです。

 

それが、

「表情」です。

 

相手がどういう印象を持つか、

その多くは視覚=目で見るものから決まります。

 

服装や髪形 、

姿勢などももちろん目に入ります。

 

ですが、みなさん。

人と話す時には、

相手の顔を見ながら話しますよね?

 

そして話をしないとしても、

どのような表情をしているかは、

印象を大きく左右するものです。

 

ですから、

より良い印象を持ってもらうために、

自分がどのような表情をしているか、

振り返ることをお勧めします。

 

「振り返るって、どうしたらいいの?」という方は、

次の2つ方法を試してみてください。

 

ひとつは、仕事机に鏡をおくこと。

ふとした時の表情が目に入ります。

 

ふたつめは、家族や友達にお願いして、

予告なく写真を撮ってもらうこと。

作られた表情ではない「素の自分」を知ることができます。

 

良い印象を持ってもらえる表情、

探してみてくださいね。

 

◆ビジネスマナー基本の5原則セミナー開催!◆

2018年1月20日9時半~11時半@亀戸

kokucheese.com