研修講師 池田絵里 オフィシャルブログ

ビジネスマナー・説明力・男女の思考の違いやコミュニケーションをテーマに組織の土台作りをサポート。お互いの違いを知ることで相互理解が進み、人間関係が円滑になり、組織がうまく回ります。モットーは「個人の成長なくして組織の成長なし。個人の幸福なくして組織の幸福なし」。

敬語は間違えたら恥ずかしい…と思う方へ。

 

f:id:eriikeda:20171121224109j:plain

「敬語って、どうやったら身につくのだろうか?」

そんなに風に思ったことありませんか?

 

敬語は習うより慣れろといわれるように、

様々なシチュエーションで使っていくのが、

身につける一番の方法だと思います。

 

とはいえ、

「間違った敬語を使ったら恥ずかしい…」と、

二の足を踏んでしまうこともあるかもしれません。

 

そんな時に私がお勧めするのは、

人の話している敬語に耳を傾けること。

これは聞き慣れるということです。

 

どのような敬語を使っているのか判断するには、

まず自分が知っていなければわかりませんから、

習ったことの復習にもなります。

 

同じ職場の方はもちろん、

通勤中でもプライベートでも、

いろいろな所で人と話す機会はあるもの。

そこにちょっと意識をして耳を傾けるだけで、

敬語の習熟度がぐっと変わってくるのです。

 

また時には身近な所だけではなく、

老舗といわれるお店に足を運び、

どのような言葉遣いや応対をなさっているのか、

実際にサービスを受けてみるのもお勧めです。

 

私も、先日とあるレストランに電話をかけたとき。

とても美しい言葉遣いで応対してくださった方いらして、

自分を振り返る良い機会になりました。

 

敬語が難しいと思ったら、

「他の方がどんなふうにお話になっているか」

まずは耳を傾けて聞いてみてください。

 

耳が慣れてくると、

自分の口からもスッと出てくるはずです。

 

◆ビジネスマナー基本の5原則セミナー開催!◆

2018年1月20日9時半~11時半@亀戸

kokucheese.com