研修講師 池田絵里 オフィシャルブログ

ビジネスマナー・説明力・男女の思考の違いやコミュニケーションをテーマに組織の土台作りをサポート。お互いの違いを知ることで相互理解が進み、人間関係が円滑になり、組織がうまく回ります。モットーは「個人の成長なくして組織の成長なし。個人の幸福なくして組織の幸福なし」。

挨拶が大切な理由、あなたは一体なんだと思いますか?

f:id:eriikeda:20171107211922j:plain

挨拶は人間関係の基本だといいます。

 

実際に職場のコミュニケーションを改善策を考えていただくと、

「挨拶運動」がほぼ必ず出てくるのです。

 

そんな誰もが重要だと思っている挨拶。

いったい何故それほど大切なのでしょうか?

 

ここで、挨拶が大切な理由を考えてみてください。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

お考えになりましたか?

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

どのような理由が浮かんできたでしょう。

例えば、次のようなものでしょうか?

 

・コミュニケーションのきっかけだから

・印象が良くなるから

・一般常識だから

・職場の雰囲気が良くなるから

・気分が良くなるから

 

まだまだ出てくるかもしれませんが、

どれも大切な理由ですよね。

 

私は、こう思っています。

「挨拶は自分のためにするものだ」と。

 

f:id:eriikeda:20171107211858j:plain

 

先にあげた理由もまとめて考えれば、

全ては自分自身のためになっていると思うのです。

 

挨拶をすることで、相手は自分という存在に気付いてくれます。

つまり自分の居場所ができるわけです。

挨拶をすることで、良い印象を持ってくれます。

それによって相手も「この人は敵ではないと」安心できるのです。

挨拶をつづけることで、その先の人間関係も大きく変わっていきます。

 

 

多くの人が大切だと思っている挨拶。

大切だと思いつつ惰性になっている時もあるかもしれません。

 

挨拶は誰の為でもなく、自分のため。

自分から、

相手の顔をみて、

立ち止まって、または手を止めて、

笑顔で挨拶をすることを続けていきたいですね。

 

◆ビジネスマナー基本の5原則セミナー開催!◆

2018年1月20日9時半~11時半@亀戸

kokucheese.com